MOONEYES Area-1 Official Website

Cal Look

約 3 分

コンニチワ、Enです。

先日、休憩で外に出ると、ステキなVWがとまっており、吸い寄せられました。

うーん、カッコいい!

よくよくこの T-Ⅲ Fastbackを見てみれば、’66年式の右ハンドルでサンルーフ付きの稀少車!

それを’90s Cal Lookに!(一口にCal Look  VWといっても時代でいろんなStyleがあります)

絶妙な14″と15″のWheel & Tireの入り具合、普通にはこういうバランスでは履けないハズで、

この他、内装などたくさん手が入っていたのですが・・・

でも、理屈抜きでパっと見で「カッコイイ」「キレイだ」って、人を引き付ける雰囲気が

あったんですよねー、うーんイイなぁ。

これこそCal LookやCustomの醍醐味でしょうか???

さて、これでおしまいにしてしまうとArea-1 Blogらしく?なくなってしまうので、

なにかPartsのおハナシをしますと、

ラバーアンテナにアンテナボール!

ベテラーノには懐かしい、若人には新鮮、その中間には「別に」かもしれませんが、

’80s-‘90sのCustomアイテムの定番です。

日頃あまり目立たない存在になったPartsですが、やっぱり王道の使い方で輝きますね。

Mini Truckによく似合ってましたね。どうやってPartsを活かして使おうか考えると楽しく

なります。720 に付けて・・アレ履いて・・

こちらはベビービタローニ(Look)ミラー。

もう何年も前からビタローニ自体どうにかなって入手出来ませんが、リプロは

今でも販売されております。

リプロだったら、Body同色にPaintするのも躊躇なく出来て、Cal Lookを再現・

オマージュするにもいいですね。

Mini Truckはもちろん、RS56 P/Uや、Cal Lookとしてではなくても、Z-Carや

RX-7みたいな国産車にもよく似合ってカッコいいかと思います。130ZにGoldに

塗って付けたら・・Super-Zか?

この他、Wink MirrorもコチラのT-Ⅲには装着されており、こちらもCal Lookの

定番・王道スタイル。ムカシはいろいろありましたが、今でも5 Panelは入手可能です。

Cal Lookイメージがやはり一番印象的かもしれませんが、同じ位ボクにはBREの

Datsun 510のイメージがあります。SCCAのRace Carみたいに、

いつかSide MirrorレスでWink Mirrorを装着したクルマに乗ってみたいですね。

Wink Mirror越しに迫るアルファをかわして激走する510の勇姿、コレ見てヤラれる方、

他にもいらっしゃるかも??

1台のステキなクルマでHappyなので、Car Showは大変です。

T-Ⅲのオーナー様、有り難うございました。

-END-

MOONEYES Area-1, MQQN Cafe Location
〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

無料の Parking (駐車場) がございますので、
お気軽に Car & Motorcycle でお越しください。

MOONEYES Area-1
TEL 045-623-5959
●OPEN 11:00 ~ CLOSE 20:00 (月~土)
●OPEN 10:00 ~ CLOSE20:00 (日、祝日)
年中無休

MOON Cafe
TEL 045-623-3960
●OPEN 11:30AM ~ CLOSE 21:00 (火~土)
ラストオーダー 20:30
●OPEN 10:30 ~ CLOSE 21:00 (日、祝日)
ラストオーダー 20:30
月曜定休 (月曜が祝日の場合は、火曜定休となります)

Access Info