MOONEYES Area-1 Official Website

Life Size Mirror

約 3 分

前略

皆様こんにちは、ENDです。

 

先日、GRANT Steering Wheel の交換作業をしました。

実はコレ、交換前。こちらから・・・

Classic Wood Steering Wheel (GS967-0)へ!

さて、そのクルマは

130系 前期の Crown Van 。いい感じの車高で、しかもクリーンな佇まい。

Door には、GT078  Mirror がセットされてました。

またのご来店楽しみにお待ちしております。

 

さてさて、その数日後。

またまた 130 系クラウン。後期です。

続く時は続きます。得てしてそういうものです。

さて果たして今回は、

Mirror の交換だったりして。

現在付いてる Mirror はGT700 っていう、本来USA車のDoorなどの肩の部分に付く

代替様 Door Mirror。どうやら7~8年前にフェンダーミラーにしたくて装着されたそうですが、

さっぱり後ろが見えないらしい。平面鏡だものね。おまけに経年劣化も進んでそろそろお役御免・・・

という経緯です。今回もやはりフェンダーに Mirror 装着希望。さて何が?となりますが、

その昔は存在しなかったフェンダーでもデザイン的にしっくり、そして曲面ミラーでとても見易い

GT053ってのが今はアリマスので、それに決定!

さっそくMirror本体を取っ払い、

車体側に残ったステーにも別れを告げます、So Long…アディオス!!

(こういう取付方法は、GT750, 800, 1301, 067, 069, 070, 071 なども同様です)

さて、無駄に穴が空いてしまってはモッタイナイので、元々の穴は1個流用する事にして、

とりあえず仮止めしてバランスを確認。 ウン、OKだね。

もう1個は、穴をあけ直さなければならないので、

マジックでマーキングして、ドリルで穴あけです。ドリルの穴は、3~4mm程度でOK。

タッピングビス使用なので大き過ぎなければ、手持ちのビットで適当なので大丈夫。

穴あけ作業の写真は撮り忘れた(と、言うかドリル片手に撮影ムリ!)ので、

いきなり装着完了!やっつけHow to も完了・・・

どんな感じ?

こんな感じ

そんな感じで、スタンダードな佇まいですね。

見易さもバッチリです。さすがフェンダーミラー、車幅感覚とっても掴み易いです。

はるかムカシのノスタルジー、80系 マークⅡ教習車を思い出してしまいました・・・

 

ちなみに GT053 を Door に装着する場合の参考資料として、

現在 Area-1展示中の販売車

左ハンドル の クラウン

とっても参考になります。

日米問わず、Old Cars のMirror の取付位置って、カスタムの参考になりますから、

日頃から注目しとくと、イザって時に悩みませんよー

 

草々

-END-

MOONEYES Area-1, MQQN Cafe Location
〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

無料の Parking (駐車場) がございますので、
お気軽に Car & Motorcycle でお越しください。

MOONEYES Area-1
TEL 045-623-5959
●OPEN 11:00 ~ CLOSE 20:00 (月~土)
●OPEN 10:00 ~ CLOSE20:00 (日、祝日)
年中無休

MOON Cafe
TEL 045-623-3960
●OPEN 11:30AM ~ CLOSE 21:00 (火~土)
ラストオーダー 20:30
●OPEN 10:30 ~ CLOSE 21:00 (日、祝日)
ラストオーダー 20:30
月曜定休 (月曜が祝日の場合は、火曜定休となります)

Access Info