MOONEYES Area-1 Official Website

ハンドル?ステアリング?父の日?

約 3 分

こんにちは、最近自転車を探しているMOONEYESの松井です。
古いBMXの値段の高騰に撃沈してしまい、涙しております・・・・。

話しは変わり今回は、先日ステアリングの取付けを行ったので、その作業を写真に
撮ったのでご覧下さい!

まず、クルマのバッテリーのマイナス端子を外します!そして、ホーンパッドを
取り外します。車種によって外し方が違うので、確認して下さい。ちなみに、
このセドリック(Y30)はメクルようにパッドを外します。


そして、真ん中のナットを緩め、ステアリングを外します。この時、がっちりはまっている
ステアリングを外す際は、ナットを完全に外さないで下さい!勢いあまって顔面に直撃
してしまいます。

無事に外れました。

お次は、ステアリングボスにウィンカーのリターンピンを取りつけ、問題ないか確認します。

ここに注目!ウィンカーレバーを動かすと、

このように、飛び出てきます。この部分にリターンピンがあたればOK!
あたらない場合は、手でウィンカーレバーを戻して下さい・・・。

今回はばっちりでした!車種によってはダメなものもあるので、その時はあきらめて
毎回、手で戻しましょう!かっこよくなる代償と考えれば大したことではありません。

この時点で、ポストカバーも合わせて、問題なければ、ボスとステアリングを
アッセンブリーにしちゃいましょう!

運転席でコラムに付けながら行うのもいいですが、問題なく付くのが判れば、
作業台でこの状態にしたほうが、やりやすく、コラムに取りつけるのも簡単です。

ということで、コラムに取りつけです。ホーンの配線も引っかからないように
取りつけます。

そして、ホーンボタンの取りつけの前に、少しスプリングを伸ばして、裏側に
マスキングテープで軽く固定します。

あとは、コンタクトプレートの切り込みに合わせて1/4回転ほどさせれば、
作業完了です!

この後、バッテリーの端子を戻し、ホーンとウィンカーの動作確認を行いました!
両方共にバッチリ!

まれに、コンタクトプレートからホーンボタンが外れ、ホーンが鳴りっぱなしに
なることがありますが、慌てず騒がず落ち着いて、1本出ている配線を
外しましょう!そして、再度バッテリーの端子を外し、しっかり取り付けて
下さい。コンタクトプレートが破損している場合はご相談下さい!

簡単に紹介しましたが、カスタムパーツなので加工や一工夫必要な場合が
ありますので、不安な方はプロにお任せしましょう!

MOONEYESではステアリング交換を3,150円で行っていますが、
(※エアバック装着車はお断りしております。)取付を希望される方は、
事前にご連絡頂けると助かります。

まずは、ご相談下さい!

そして、最後に来月17日は父の日!!!と言う事で、本日より
キャンペーンスタート!

数に限りがあるのでお早めに!

それではまた来週!!!!

 

 

 

MOONEYES Area-1, MQQN Cafe Location
〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

無料の Parking (駐車場) がございますので、
お気軽に Car & Motorcycle でお越しください。

MOONEYES Area-1
TEL 045-623-5959
●OPEN 11:00 ~ CLOSE 20:00 (月~土)
●OPEN 10:00 ~ CLOSE20:00 (日、祝日)
年中無休

MOON Cafe
TEL 045-623-3960
●OPEN 11:30AM ~ CLOSE 21:00 (火~土)
ラストオーダー 20:30
●OPEN 10:30 ~ CLOSE 21:00 (日、祝日)
ラストオーダー 20:30
月曜定休 (月曜が祝日の場合は、火曜定休となります)

Access Info