MOONEYES Area-1 Official Website

MY BACK PAGES

約4分

こんにちわ、Endです。

先日実家に帰った際にふと、探し物があって部屋を漁ると、

懐かしい雑誌たちが出てきました。

Car Magazine。

1988年に出た号。当時ボクは小学生のハズ。

小学生にして、このチョイスは!? なんでなのか非常に不思議です。

しかしこの雑誌、その後のボクの人生を狂わせた元凶?かもしれません。

雑誌、というよりも正確には広告。コレです。

MOONEYESの広告です。

「なんだこりゃ」でした。はじめて見るなんだか楽しそうな部品の数々。

白黒ページなんだけど、なんだかPOPでカラフルな明るいイメージ。

そしてなにより強い印象を与えたのが

この510ブルーバード。

この当時のボクは、クルマならなんでも好きでしたが、とくに日産車好き。

ふつうに新型車にリアルタイムで興味を抱きつつも、旧い型への興味も尽きません

でした。そんな時にこの510。1枚の写真だけなのでよくわからないけど、

これに乗りたいと思いました。(後にこの写真と同じ510のプラモデル;ユニオン

モデルのBRE Datsun 510を模型屋で発見してまた驚いたりして)

その後もいろいろ興味は尽きなかったのですが、決定つけたのは

Truckin’ Collection ’90。

旧いクラウン(これはマスターライン)っていいなと思ったし、

低いタテグロにいつか乗ると決めてました。

そして、やっぱりCal.マガジンだったのですね。

いろいろなStyleを知り、どれもこれも新鮮でカッコいいと感じました。

ハイテック?レッドスレッド??’63と’64、どっちのインパラがいいかな~と授業中に

こっそりCal.を読みつつ、Deuce Factoryさんの広告見ながら、Full FenderのDeuceに

憧れて絵を描いたりも。ちょうどこの年頃にはUSAの映画や音楽・洋楽への興味も深まり、

定番のオールディーズに始まり、Aerosmith、AC/DC(んっ!オーストラリア出身だな)と

何かと興味がUSAのものへと広がりつつ・・・でした。

高校生のころになると音楽への傾倒も深まりつつ、クルマへの興味もさらに深くなり、

アメリカのクルマやバイクの雑誌が読みたくて、渋谷界隈に遊びに行ったついでに

PARCOのブックセンターで売っているのを見つけては購入していました。

(当時は輸入雑誌は高かったからあまり買えなかったけど)

94-95年くらいのUSマガジンたち。

バイクへの興味もハーレー、チョッパー等にやっぱりありつつも、ワイルドでマッチョな

イメージと、ボク自身のひ弱な体(ちなみに高校から現在までほとんど身長・体重

変化ナシ)とでは、何か合わないよなあ~とも感じていました。ちょうど音楽の好みも

HR/HMから、BluesやPunk Rockへと移りはじめていました。

iron horse。この雑誌の中で、

Indianに興味持ちつつ、

VintageなM/Cに惹かれ(おっ!クロッカー!!)、

トラってイイナーと。ROCKERSにMODSにも興味あったし。

ちなみに今この本を改めて読み返すと、

Jasse James/West Coast Choppers出てました。

当時もこの記事・バイクはよく眺めていたけど、どこの誰々まではよく見て

いませんでしたね。

雑誌や本ってものはやっぱり楽しい、いいですね。

作る方はいろいろ大変でしょうが、読んだ人を後々まで楽しませたりして!?

MOON ILLUSTRATED Vol.7

現在追い込み・急ピッチで製作中です。

お楽しみに!

-END-

MOONEYES Area-1, MQQN Cafe Location
〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

無料の Parking (駐車場) がございますので、
お気軽に Car & Motorcycle でお越しください。

MOONEYES Area-1
TEL 045-623-5959
●OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 (月~日、祝日)
年中無休

MOON Cafe
TEL 045-623-3960

●OPEN 11:00 ~ CLOSE 20:30 (月~金 ※木除く)
ラストオーダー 20:00
●OPEN 10:30 ~ CLOSE 20:30 (土、日、祝日)

ラストオーダー 20:00
木曜 定休
(※木曜が祝日の場合は営業致します。)

Access Info