MOONEYES Area-1 Official Website

Little Honda?

約5分

こんにちは、ENDです。

はじめての愛車のおハナシ。といっても、最初に手にした乗り物ってクルマじゃなかったんですよ。

高校卒業してすぐ免許を取ったはいいものの、カネは無し。クルマが欲しくて欲しくてたまらなかった

けど、とてもじゃないが当分手が届かない。そんじゃ寂しいからせめて原付でも…

と、こんな具合で手に入れたのが今でも乗ってるカブ(1号)

なんでカブだったのかって?

スクーターじゃ機械らしさが薄い(Vespaやラビットは好きだけど予算が・・・)し、

でもバイクの形をした乗り物だと、排気量が大きいモデルに引け目も感じるな(と思っていた)と。

ヒトと比べるでもなく、単純にマイペースに出来る範囲で何か楽しみたかっただけなので、何がいいか?

そんでスクーターでもバイクでも無い乗り物、カブ。

カブはカブでしょ。50ccが基本だし、ロングセラーだから、50ccで一番いい乗り物じゃん!と納得。

初代C100は別格としても、なんでも旧い乗り物が好きだったから、カブならどの年式でも旧い

カタチに見えるからバッチリ!じゃ、とりあえず適当に安い中古を探すか!

でもどこで買えるんだろう?家の近所にはバイク屋無いし、ネットも普及してない時代(’95年)。

そこでバイク屋がいっぱいありそうな街に出向いて、片っ端から「カブありますか?」と虱潰しに

ローラー作戦を展開。門前払いを食らいながらも、やっと見つけたのは東南アジアに輸出寸前の

ボロ。でも一応動いたし安かったので購入しました。

(購入当初の写真がどっかにあるハズなんだけど見つからず。。。)

さー、何かイジくろうと思ったものの、見たこととないライト?が付いてて、しかも今のカブと微妙に

カタチが違うし、細い。(このカブが通称「あんどん」って呼ばれる型だと知ったのはずっと後の事でした)

元の形が悪くない気がして、ちょっとだけ古っぽく見せる感じにイジるだけにして、

車体は缶スプレーで近所の公園で塗装。

手前のSteedは友達の。他にもいろいろ友達乗ってましたが、みんな大黒や渋谷とかで見かけたり、

雑誌で得る少ない情報片手に思い立ったことをやる、上野のバイク街まで行って部品買ったりして、

「こうしたい!」の勢いだけでイジってましたね。失敗も多々ありましたが、楽しかったし、そういう事も

大事だったと今思います。やる前に正解じゃね・・・。

さて、購入から丸1年目の夏。メーターが「ゼロ」になって「新車だ!」と嘯いたのもつかの間、

田舎道を走行中に突然E/Gから激しい打音!おまけに音に驚いた野良犬?に追い掛け

廻されて必死に逃げたりして。最悪。

騙し騙し家までたどり着き、どうしたもんかと途方に暮れましたが、どうせ壊れてダメなんだから、

これ以上ダメな事は無い。じゃ、とりあえず分解してダメ元で直すことにしました。

その時の写真。今見ると専用工具が無いのにクラッチ廻りとか、よく分解できたな?って思います。

(ウチの親父の手を借りたのが大きいですが)成せばなる!?

整備書も予備知識も無いから、分解しながらメモを取ってました。

(見つからない写真いっぱいだけど、メモ書きが残ってました)

結局コンロッドがダメで全分解、必要な部品を親切なバイク屋さんに教えてもらい・購入して

無事修理完了。(でも、あまった部品アリ)

やって覚える、経験するっていいですね。間違ってた・実は解ってなかったと後々気付く事もありますが、

それもまた善しです。遊びだから。

いろいろカブで散策(徘徊?)してまわり、その後MOONEYESに就職後は横浜での足として活躍。

今までにいろいろマイナートラブルはあったものの、ホワイトリボンを付けたり手を加えたりして、

今も相変わらず乗っております。メーターも何周したでしょうか?

なるべくキレイになるように手をかけてもいますが、塗装がイマイチ。でも何度かコケたり・倒れたりして

部分補修はしているものの、基本18歳の時にスプレーで塗ったものが今も残っているから、

それも思い出と、目をつぶっています。

1号はね。

1号?ハイ、2号もあります。

コイツも今を遡ること10年位前になるでしょうか?部品を頼んでいた前述のバイク屋さんが、

「アンタのカブと同じくらい旧いのが出てきたけど、部品取りにどう?」って声をかけてくれました。

おっ!いい話だ、「買います」とモノも見ずに即答。イザ、モノとご対面したら全然きれい・程度が良い。

部品取りんなんてとんでもない、ちゃんとしてるカブ。それもそのハズ、このバイク屋さんは家から

遠く離れていて、必要に迫られて部品を買いに行くだけだったのでボクのカブを実際に見たことが無い。

多分、いろいろ部品頼んでくるからよっぽどキレイなカブに乗ってるんだろうと勘違いしてたのでしょうね。

で、2号は程度が良かった(といっても比較したらの話)ので、あんまりイジらずに、

実家で乗ることにしました。横浜もいいけど、ちょっと足を伸ばせばのどかな風景のある地元を

のんびり走るのが楽しかったりします。

さあ、今回はボクのカブを題材に取り留めの無いBlogになりましたが、なかなか思い通りの

クルマやバイクに事情で乗れなかったりしますが、とりあえず今自分ができる範囲で

何か楽しめそうなことやってみるといいと思いますよ。別にクルマ・バイク趣味に限らないけど。

つまらんじゃ、つまらん。やる前の答えは宛てにならないし、ハズしてもいいじゃないですか。

それに案外やってみたら意外と楽しめたり、思いもしない方向に事がドンドン進むかもしれませんよ!?

ボクの場合は1号、2号、3,4・・・転落の一途です。

(続く)

 

-本日のArea-1 Parking-

なんだかとってもカラフル!

夏ですね~

 

MOONEYES Area-1, MQQN Cafe Location
〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

無料の Parking (駐車場) がございますので、
お気軽に Car & Motorcycle でお越しください。

MOONEYES Area-1
TEL 045-623-5959
●OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 (月~日、祝日)
年中無休

MOON Cafe
TEL 045-623-3960

●OPEN 11:00 ~ CLOSE 20:30 (月~金 ※木除く)
ラストオーダー 20:00
●OPEN 10:30 ~ CLOSE 20:30 (土、日、祝日)

ラストオーダー 20:00
木曜 定休
(※木曜が祝日の場合は営業致します。)

Access Info