MOONEYES Area-1 Official Website

KOKORO NO TABI -帰郷-

約5分

こんにちは、END です。   またまた前回からの放浪記のつづき。   苫小牧フェリータミナルにやってきて、 すんなり乗船。 船内に乗り込んだからには、やはり目指すは・・・ 甲板。 夕焼け空に 旅の慕情は最高潮。 そして 出航。 ゆっくりと、だんだん遠ざかって行く この感じが、やはり良い。 それに夕暮れ時というのが、これまた哀愁漂う雰囲気なのですが、 やがて暗闇が辺りを包み込み始めると、 その途端に 素敵な眺めに 変わるから不思議です。 景色を存分に堪能したら、お食事。 フェリーの Buffet で Beer と共に。 ビールはやっぱり、ここは余韻に浸って!?です。 しっかりよく飲んで就寝。   そして翌日。 ナゼか 明け方4:00am に、ハッキリ目が覚める。 そうか!と思いついて、 一路、甲板へ。 日の出の時間でした。 でも雲が多くて、日の出の瞬間がわからなかったし、空と海の境目もわからない。 夜と朝の境目がわからないひと時を過ごしました。こういう空を Vanilla Sky というのかな?? その後、 明るくなって、船が進むほどに空は晴れて、海は青く。 金華山を眺め、やがて彼方に陸地も見えてきました。 あれは松島かな?と思っていたら、もう仙台港に。 という事で、 また ウミネコ が お出迎えに来てくれました。   今年は晴れていたからか、 ウミネコたちが 次々とやってきて、あれよあれよと 増えていき・・・ 気がつけば凄い数! 熱烈・大歓迎!? 盛大なお出迎えを しばし楽しませてもらい、 遂に本州上陸。 今年もお世話になりました。ありがとうございました。   仙台上陸後、天気がいい事だし、ちょっとドライブ。 そんなこんなで、ちょっと立ち寄らせて頂いたのが、 仙台のVW Shop の Head Rock Motors 様。 お邪魔させて頂き、ありがとうございました。 突然の来訪にはワケがございまして、ハナシは昨年の旅にまで遡り・・・ 仙台港を出て濃い霧の中を走り出すと、遠くにうっすら見覚えのある黄色いクルマの姿が。 おやっ!?と思って近づいて行ってみたところ・・・ 雑誌のライター様の愛車でした。ここでバッタリ遭遇してお互いビックリ! どうやら雑誌の撮影取材の真っ最中だったらしい。お邪魔してスミマセン。。。 で、チョットお話した際に、この近くにVW Shopがある事 を教えて頂いて、 伺ってみたという経緯がありました。 ボクの 「放浪の一人旅」 では、 あまり計画は立てないし、誰とも約束はしない、その日その時だけを楽しむのですが、 旅先で偶然出会った人から聞いた事は、ちょっとやってみたりするのです。 楽しみや見聞を広げて頂き有難うございました。   やっぱり旅は行き当たりばったりの偶然が楽しい。 そんなこんなでその後もなんとなく仙台市内を目指して走り・・・ おっ!球場 おっ!お寺 そしてやはり駅前にはとりあえず行ってみる やっぱり知らない街を走るのは楽しい。 といっても実は仙台は前に旅した事あるのですが。 気分良くドライブして、あっ!仙台城だ~などど思っていたのですが・・・ 適度なワインディングを軽快に飛ばしていたら・・・ そのまま入り口すっ飛ばしてスルーしちゃいました。。。 いったいココどこ?ってな所から仙台市街地を展望し、別れを告げて、 とりあえず帰路につきながら、福島か那須あたりに寄ってみようかと。   しかしその後は・・・ 雨!しかも なかなか強い雨にも。。。 そんな中、走っては、適当に休憩し、そのたびに・・・ 前沢牛コロッケ&メンチなどなど・・・を要所要所で次々に つまみ食い。 そして宇都宮餃子スティックに到達する頃になって、 ようやく「揚げ物」ばかり食べ過ぎ・・・という事に気づく。   その後も雨は降り続き、とても外を観光という気にはなれない感じ。 そんな雨も、都内に入る頃になってようやく止み、そうだ!と思いついて都内をドライブ。 向かった先は・・・ 旅先でみた 小樽駅 を彷彿とさせる・・・ 上野駅。 それもそのはず、小樽駅は上野駅をモデルにして左右対称に造られたらしい。 そんな駅舎を確かめたかったのもあるけど、 今回は青森から函館への旅でしたので、 「津軽海峡冬景色」の唄の歌詞が、行きの時からアタマにボンヤリ浮かんでいたので、 ♪上野発の夜行列車・・・♪ が歌いだしなら、帰ってくるなら、上野だろってなノリ。 これで今回の旅で行きたいと思った所はコンプリート。   その後、横浜の棲家でひと休みして、翌日に実家のある埼玉へと向かう。 走り慣れた首都高、見慣れた景色、急かしてくる優良な現代車たち。 いつもの日常です。 でも ふとした瞬間に、 ハっとする光景が広がることもある。 どこでなにをしているかって事よりも、 自分の心が どうであるかが一番なのかと。   実家に帰宅し、ようやく帰郷。 行きと帰りのオドメーターの数字を見比べてみたら、その距離 1,976km。   ん!1976 !? あっ!白い恋人が!  1976年誕生!! 来年は40周年のメモリアルじゃないか・・・  という事は!? Mt. RISHIRI って一体どこなんだ??? ・・・とりあえず今からは考えないようにしよう。   やはり旅は何か不思議な縁を感じます。   以前は旅に出ると、生きてるな~って実感するような気持ちでしたが、 歳を重ねるごとに、生かされているんだ と感じるようになってきました。 これからも Car Life を楽しませて頂きたいと思います。   -END-   <お知らせ> 最近のお気に入り。 Moon Cafe  7月限定の特別メニュー “チキン & ブロッコリー ポケット “ 食べる程に食欲沸いちゃう おいしさです!

MOONEYES Area-1, MQQN Cafe Location
〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

無料の Parking (駐車場) がございますので、
お気軽に Car & Motorcycle でお越しください。

MOONEYES Area-1
TEL 045-623-5959
●OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 (月~日、祝日)
年中無休

MOON Cafe
TEL 045-623-3960

●OPEN 11:00 ~ CLOSE 20:30 (月~金 ※木除く)
ラストオーダー 20:00
●OPEN 10:30 ~ CLOSE 20:30 (土、日、祝日)

ラストオーダー 20:00
木曜 定休
(※木曜が祝日の場合は営業致します。)

Access Info