MOONEYES Area-1 Official Website

SCN 2016

約3分

こんにちは、ENDです。   先週末の日曜日は、皆サンお待ちかねの・・・ 30th SCN2016 (30) 30th Anniversary MOONEYES Street Car Nationals (SCN) こちらが見事な晴天の中、無事開催されました。   当日早朝、 30th SCN2016 (12) 30th SCN2016 (19) 30th SCN2016 (14) 朝焼けの中、TOKYO お台場に集合し、 Set Up 開始。 今回はメデタク第30回記念なので、 30th SCN2016 (28) 歴代の SCNポスターの展示があり・・・ 今回のSCNポスターは歴代のエポックメイキングなMOONEYESの 製作車両の抜粋・フルコースでした。 30th SCN2016 (29) 30年選手の’74 T-Ⅱ、デリバンは美しく蘇りました。   また、今はShop様や個人オーナー様の元で大事にされている、 懐かしいMOONEYES製作車両の展示が皆様のご協力でございました。 30th SCN2016 (32) 30th SCN2016 (33) 30th SCN2016 (1) この3台をファインダー越しに覗いていたら、 ’97~’98年のSCNでシャッターを切っている瞬間にタイムスリップした気がしました。 (ちなみにボクは’98年まではSCNを楽しみにしていた民間人でした) 楽しい思い出はいつまでも残ります。 30th SCN2016 (2) 30th SCN2016 (3) NHRAでTow Car用に製作されたS-10 Blazer も、 個人オーナー様が美しく甦らせていらっしゃいました。 30th SCN2016 (25) Chopped Masterline。 第1回のSCNで衝撃を与えた車両が、時を経ても存在し、 さらにきれいに、大事されて進化しているなんて素晴らしいですね。 30th SCN2016 (27) ショーを盛り上げて下さるカークラブや、 30th SCN2016 (23) その日を目指してエントリーして下さる方々がいらっしゃるから、 毎回楽しいイベントが開催出来るのだと思います。 30th SCN2016 (21) 30th SCN2016 (22) 30th SCN2016 (5) 30th SCN2016 (6) 30th SCN2016 (8) 30th SCN2016 (10) 30th SCN2016 (11) もちろん、 SCN を楽しみにご来場して下さるギャラリーの方々がいらっしゃっての事ですし、 皆様のご協力と楽しみにされているお気持ちのおかげですね。 ありがとうございました。   本当はもっともっとエントリーの方々をご紹介したいのですが、 残念ながら当日はバタバタしておりまして、ほとんど会場を観れませんでしたので、 写真がございません、ゴメンナサイ。 いずれ公式レポートがUPされますでしょうし、 いろいろな方がショーの模様をご紹介されていらっしゃいますので楽しみですね。   とりあえずボクは、 あの日・あの場所に少しの間だけでも居られて良かったです。 30th SCN2016 (17) I WAS THERE !   -END-

MOONEYES Area-1, MQQN Cafe Location
〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

無料の Parking (駐車場) がございますので、
お気軽に Car & Motorcycle でお越しください。

MOONEYES Area-1
TEL 045-623-5959
●OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 (月~日、祝日)
年中無休

MOON Cafe
TEL 045-623-3960

●OPEN 11:00 ~ CLOSE 20:30 (月~金 ※木除く)
ラストオーダー 20:00
●OPEN 10:30 ~ CLOSE 20:30 (土、日、祝日)

ラストオーダー 20:00
木曜 定休
(※木曜が祝日の場合は営業致します。)

Access Info