MOONEYES Area-1 Official Website

Cruise

約3分

先週の休みにチョロっとCruiseしてきました。

このS-10、見覚えある方多いと思いますが、

昨年のHCS2010のSlammed Zoneに展示され、見事Best Mini Truck Awardを受賞、

今年のSCN2011のポスターにも掲載されたMr. TakikawaのTruckです。

彼はMini Truck Club ”No Regrets (NR)”(HCS2010ゲストの”Green Inspiration”

Mr. Steveが所属)のMemberです。ボクは埼玉県出身なのですが、Mr. Takikawaとは何気に

実家から近いということが判明し、「じゃあ、今度さいたまで軽く流しますか!」ということになって、

Mini Cruiseです。まずはNRのMr. Takujiも同郷さいたまなので、彼のガレージを急襲!

素敵なガレージです。夢のガレージの為に長年頑張ったそうで、あぁボクも頑張らねば。。

このMRD Folding Chair、懐かしいぞ! 実車だけでなく、

ミニカーもカスタム中。ロッカー切って、チャネって、・・・Hoodはどうする!?

しばらくうだうだお邪魔した後、街を流しました。

それにしてもToyotaの尋常じゃない低さ、それにS-10の妖しいこと!

Show会場で観た時は、落ち着いた渋いオトナな仕上げと勝手に思っていましたが、夜の街では

いろんな灯りに照らされて如何わしいくらいギラギラ。昼と夜とで見せる顔が違う、このFlake Paintの

醍醐味でしょうか。コレ狙ってたんですね、夜のStreet に照準合わせてたのか!?

いやぁ、楽しかったですね。一緒に流すのは初めてですが、お互い何かと走り馴れていますから、

道が開ければ並走したり、抜いたり抜かれたり。適当に他人様のご迷惑にならない程度に

楽しんで走りました。

車種もジャンルも違うといえば違いますが、基本クルマ好き・クルマを走らせるのが好きなのは同じなわけで、

意気投合して流せば、やっぱり最高に楽しいですね。それにお互いいろいろ新たな刺激を受けて影響しあう

ってのもいいですね。有り難うございました。

しっかし、こう3台並ぶと車高高いな我が愛車。。もうこれ以上はフツーには下がらないんだけどなー。

こうなるとBody Dropか!?どーしよ。

うーん、やっぱりCruiseやCar Showって、何かと焚きつけられますね。

しかし、、Truckいいな、欲しいな。

Truckって、ムカシから好きだったんですよね。きっかけは中学の時たまたま見つけたこの本。

いや、もしかすると小学生の時に作ったバンダイのDatsun 620のプラモデルだったのかな??

いろんな時代のいろんなStyle、実はどれも好きなEnでした。

追伸

SCN2011、エントリー受付始まっております。ステキなクルマのオーナー様、

エントリー楽しみにお待ちしております。

HCS2010 DVD、発売は2月下旬の予定です。

Showの模様の他、GuestのCruiseシーンもありますので楽しみですね。

MOONEYES Area-1, MQQN Cafe Location
〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

無料の Parking (駐車場) がございますので、
お気軽に Car & Motorcycle でお越しください。

MOONEYES Area-1
TEL 045-623-5959
●OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 (月~日、祝日)
年中無休

MOON Cafe
TEL 045-623-3960

●OPEN 11:00 ~ CLOSE 20:30 (月~金 ※木除く)
ラストオーダー 20:00
●OPEN 10:30 ~ CLOSE 20:30 (土、日、祝日)

ラストオーダー 20:00
木曜 定休
(※木曜が祝日の場合は営業致します。)

Access Info