MOONEYES Area-1 Official Website

雨の慕情

約6分

こんにちは、Endです。

梅雨ですね、はっきりしない天気でやっぱり雨が多い今日この頃です。

先日、久々の休みで実家に帰り、愛車(54 Plymouth)に乗り込んだ日もやっぱり雨。

そしたら雨漏りを発見。まあ、雨漏りなんて前からしていたし、雨の日でも窓開けて乗ることが

多いんで、「屋根があるだけマシなんだから。。」とあんまり気にしていなかったのですが。

けっこうな量の雨漏り。しかも助手席足元のダルマ・ヒーターがびしょびしょ。

こりゃ~さすがにマズイなと、水の進入箇所を捜索。あっさり発見!

ここです。Aピラーのウエザーの合わせ目。拡大↓

パックリ開いてます。モーゼの十戒かっ、て勢い。

しかも両サイド共、似たような感じ。。今まで何で気づかないのか!?それとも急に進行か!?

このクルマのこの辺のゴムは多分無いので、シーラーでもとり合えずブチ込みことにします。

(部品の出るクルマのオーナー様はお取り寄せしますよ。。)

こんな感じでモグラ叩きのように、マイナートラブルとのいたちごっこは日常茶飯事ですが、

ちょうど去年の今頃は、ここ10年で一番?の重作業をしてました。

というのも、一昨年前位からアイドルから、ギアを入れるとストールする、だんだんパワーが落ちている

ような・・・という症状が出て、どんどん酷くなっていく一方。点火系、キャブなど一通りチェック・分解・

清掃したもののまったくダメ。

そこで薄々勘付いていたものの、事実を知るのが怖くて避けていた「圧縮圧力」を測りました。

結果は、圧縮が極端に落ちたシリンダーがあって、直6なのに「ほぼ3気筒」!状態。

そりゃーパワー無いよね。。

圧縮がないという事は、ピストン・リング?、どっちにしろE/G開けなきゃね。。

大変だし、時間も無いし、部品だけ手配して、後はどこかプロ(Shop)に託そう。

そう考えていたのですが、ちょっとボクが外出していた隙に事件は起こりました。

「大変だ、ピストン・リングだけじゃないぞ!バルブもダメ!」とウチの親父。

「ハぁ??まさかHead開けたの??どーすんだよ、分解しちゃって!Shopにお願いしようと思ってたのに!」

とボク激怒。

「ピストン・リングの交換ぐらいで店に出すなんて!?昔はどこでだってやったもんだ。道端でバスの

ピストン・リング交換をやったことだってあるぐらいだよ」といたって普通に答える親父。

「それとこれとは違うだろ!勝手に触るな!」とキレるボク。

三十路をとっくに過ぎて、親と喧嘩(一方的にボクが怒っただけ)。

ウチの親父は元トラック・メーカーの整備士。厳しい・貧しい時代に育ち、仕事も多分散々苦労したのでしょうがね。

感覚が違います。壊れると何でも分解して直そうとする癖があります。

あきらめるしかありません。もう後戻りは出来ません。

サイドバルブの直6なので、Headを開けるまではまだ比較的楽な部類ですが、

青空・月極駐車ではE/Gを降ろせないので、タイロッドをはずし、オイルパンをはずして、

キャップボルトはずして、ピストンは上から抜きました。

ネズミさんもビックリ!!の、トップ・リング粉砕&バルブの摩耗。。。

おまけにHeadのボルトも折れました。またまたネズミさんビックリしてますね。

いろいろ整理、必要な部品を調べ手配しながら出来る作業から進めました。

部品を家の玄関に運び込んだり、すったもんだで、

キャッツアイにヒットしてベッコリ凹んでいたオイルパンも、ついでにとり合えず叩いて直してみたり。

(少々のアラはご愛嬌、ボクはド素人ですから)

天候と気温との戦いで、大分苦労したものの、親父との協業・分業で序所に進んでいきます。

手配した部品で、オイルシールが合わなかったりトラブルもありました。仕方ないですね。

旧いモノ相手ですから、すんなりうまくいく方が奇跡。あるものでなんとかするしかありません。

完璧を求めてたらきりがありません、限られた環境・時間の中なので、多少の妥協も必要。

そんなこんなで、休みの度に天気を気にしながら実家に帰る生活を続けて、2ヶ月チョットかかって完成。

ドキドキしながらIGN Keyをひねって始動。意外なほど静かでスムーズなE/G音に唖然。

8月の真昼間、初のテスト走行はクソ暑い中でしたがとても楽しかったですね。

馴らし中とはいえ、今までとはあきらかにパワーが違いました。

暑くて大変でしたが、よい経験をしました。この歳にして、親父から学ぶ事がまだまだイロイロありました。

昔のヒトはタフです。年配・先輩は大切にしないとね。

さて昨年はこんなことをしてましたので、偶数月・第4土曜日の恒例”HOT ROD NITE”のちょうど6月、

クルーズを始めて以来、唯一、自分のクルマで参加しておりません。主催者サイドがクルマが無いって

いうのも何かね、、と思って、それまでもトラブルはたくさん起きていたけどその都度、雨が降ろうが、

夜中までかかろうが何とか動くようにして埼玉から乗って来ていたけど、この時ばかりはダメでした。

でも、この時思ったのは「たまにはPassengerもいいかな」と。ま、ムリして乗るより、純粋にマイペースで

乗ることを楽しんだ方がいいですね。なかなか連休はないし、天気に恵まれなかったりしますが、あんまり

ムリに動かす事を考えずに、クルマイジり自体もちょっとは楽しみましょうかね。涼しくなったら。。。

(そして季節は巡る)

 

来週の25日(土)は”HOT ROD NITE”ですよ!

ボクのクルマは今年に入って加速&登坂時の息つきに悩まされました(原因は燃料ポンプ)が、

今は克服して好調なので出動しますよ。昨年とは違います。

天気が良ければその辺流したいですね。雨が降ったら残念・無念。Cafeにでもしけ込むしかないか。。

天気がいいことを祈りつつ。

(近隣・住宅街もあるので騒音にご注意くださいね。メリハリ・節度ある行動で楽しんで下さい。)

-END-

MOONEYES Area-1, MQQN Cafe Location
〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

無料の Parking (駐車場) がございますので、
お気軽に Car & Motorcycle でお越しください。

MOONEYES Area-1
TEL 045-623-5959
●OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 (月~日、祝日)
年中無休

MOON Cafe
TEL 045-623-3960

●OPEN 11:00 ~ CLOSE 20:30 (月~金 ※木除く)
ラストオーダー 20:00
●OPEN 10:30 ~ CLOSE 20:30 (土、日、祝日)

ラストオーダー 20:00
木曜 定休
(※木曜が祝日の場合は営業致します。)

Access Info