MOONEYES Area-1 Official Website

MACHINE GUN BLUES

約4分

こんにちは、END です。

新刊のご紹介。

CAST IRON #2

こちらはフランスの雑誌。

MOON BOOK の著者としてもお馴染み、

フランスのライター Laurent Bagnard (ローレント バグナード)氏の発行する雑誌の第2弾。

Hot Rod・ChopperArtMusicRacePin-Up が1冊に凝縮された、

見ごたえのあるカルチャーマガジン。


’60 Merc. FaceのKoolな ’59 El Camino や PANHEAD が出ていたり、

Artistic な Girl や Art も。

そして今号は、昨年末の・・・

第20回ヨコハマ ホットロッド カスタム ショー 2011 が大特集!!な ワケです。

さて、フツウの雑誌のご紹介ならこれだけで充分かもしれませんが、そうは問屋が卸しません。

コチラです。ドラムマガジンのセットされた

TOMMY GUN を片手に佇む男。

TOMMY GUN;トンプソン・サブマシンガンの愛称。

日本では「コンバット!」のサンダース軍曹で有名?かもしれませんが、

「俺たちに明日はない」「ゴッドファーザー」「アンタッチャブル」「ロード・トゥ・パーディション」など

禁酒法時代のギャング映画等でも、ギャングと警察の両方がぶっ放していた事でも有名ですね。

ハナシ元に戻して、

THE LAST GANG  IN TOWN、となっていますが MUSICのおハナシです。

バンド、SOCIAL DISTORTION の特集& Mike Ness氏 (Vo, G)のインタビューが掲載。

SOCIAL DISTORTION といえば、以前のBlogでもご紹介した、

Clay Smithステッカーの貼られたギターもバッチリ載っています。

ちなみに冒頭のギャング姿は、

一昨年出たNew アルバムの中の” MACHINE GUN BLUES “という曲の

PV (プロモーションヴィデオ)の時のもの。ほとんど映画みたいな見応えあるPVですよ。

さー、CAST IRON #2って、すごい中身の濃い雑誌ですね。それでは・・・

記念すべき創刊号 #01

やっぱりイカした Car & Motorcycle が美しい写真とともに。

バーレスクな Girl も。

こちらのArtist  DENIS SIRE 氏 は、HCS 2011 にいらっしゃってましたね。

そしてMusicは、

FOO FIGHTERS です。

先日、Vo. デイヴの体調不良の為、来日予定だったのが急遽中止の発表、残念ですね。

ファンの方は読んで気を紛らわしてください。ちなみに NIRVANA 時代に唯一 デイヴ が ヴォーカルをとって

録音され、シングル “Heart-Shaped Box” のB-sideのみに収録された “MARIGOLD ” という曲が

ちょっともの悲しいくなんとも印象的なメロディーと詞でいいですよ。

さてこの他 CAST IRON #01 には

JULAN BALME なる人物の愛車’54 LINCOLN も。

実はこのお方、Madness や

なんとThe Clash のアルバムスリーブのデザインなども手掛けた方なのです。

また近年では、DicE マガジンISSUE 5 のカバーデザインもゲストアーティストとして手掛け、

DicEの前書きでもご紹介済。

あーそーだったんだ~と、忘れた頃に役に立つ・読み直せるからやっぱり本は楽しい。

それにしても素敵な雑誌が発刊されたものです、嬉しい。ローレントさんに感謝、です。

3ヶ月に1度の季刊なので楽しみですね。興味持たれた方は、是非ドーゾ。

 

THE END

MOONEYES Area-1, MQQN Cafe Location
〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

無料の Parking (駐車場) がございますので、
お気軽に Car & Motorcycle でお越しください。

MOONEYES Area-1
TEL 045-623-5959
●OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 (月~日、祝日)
年中無休

MOON Cafe
TEL 045-623-3960

●OPEN 11:00 ~ CLOSE 20:30 (月~金 ※木除く)
ラストオーダー 20:00
●OPEN 10:30 ~ CLOSE 20:30 (土、日、祝日)

ラストオーダー 20:00
木曜 定休
(※木曜が祝日の場合は営業致します。)

Access Info