MOONEYES Area-1 Official Website

ストリートカーナショナルズ 鈴鹿

約3分

こんにちは、横浜の街中が警察だらけでなぜかビクビクしている、
MOONEYESの松井です。変な場所で検問などしているので悪いこと
していないのに、ビビってしまいます。

話しは変わって、先週の週末に三重県は鈴鹿サ-キットに行ってまいりました。
そうです、ストリートカーナショナルズ 鈴鹿!今年もたくさんの車がエントリーしていて
楽しい1日でした。

詳しい模様はA-Nakanoくんのレポートでお楽しみ下さい!

ということで、今回は会場で気になった車の紹介です。
まずは、こちら

大阪のLAVISHさんのFord!他にも製作中のシューボックスがあるとか・・・。
完成が楽しみです。オーナーのKONO-sanとも初めてお話しさせて頂きました!
今度、お店見学に行かせて頂きます。

続いては、

ポルシェアロイを履いた初代 Hi Lux!ココ最近スラムドトラックを多く目にするので、
エアサス無しでタイヤがかぶる位の車高をみると、純粋に「カッコイイ」と思ってしまいます。

コノHiluxも絶妙な車高ですね!

お次もHi Lux!

80のシングルキャブはMINI Trackの中で1番カッコイイ!しかも、
前期グリルでにラージウィール。USAブランドではなくENKEIってのが
いいです。

ちなみに6/10は、本牧山頂公園駐車場でB&Bです。Trackオーナー!
お待ちしております。

お次は、VW!今年のHCSのフューチャーカーでもある空冷VW

かなりのナローっぷりです。HCSにもエントリーをしてくださる様なので、
完成した姿を横浜で見れそうです!楽しみ!

続いてコチラ!

DODGE DART !!正直いってMopar系はOld Hemiしか興味が無いのですが、
Dish WheelにWide Ovalの組み合わせをフロントにも履けて、似合うのは
US マッスルならでは(? ) このクルマで、思いっきりロールしながら、交差点を
タイヤキュルキュル鳴らして走って見たいです。
しかし、大人な雰囲気が漂う、きれいなクルマです。自分にはまだ早いです・・・。

そして、会場内で唯一(?)Flatheadにハイライズインテークを付けていたクルマ!

いいですね!やっぱり、この手のクルマに目が行ってしまいます!
撮った写真のほとんどが、Hot Rodばかりで、その中でも気になった1台
でした。

もう一台いた珍しいフェ-トン!

35-36 Ford Engineでしょうか?ジェネレーターのプーリー部分にFANが付いてます、
通称ジェネファン!使えないけど欲しい・・・。

まだまだ続きますよ!続いてはこちら!

東海エリアではよく見るマーキュリーですが、このマーキュリー・・・。
なんと、

Marc-O-Matic!!(残念ながらエンブレムが欠けてますが)
当時の高級グレード車についていたオートマティック!トヨタで言うところの
トヨグライドです。日本では初めて観ました。

最後はこちら!

ラビット S301!
「HAPPY-RAVIDSON」のレタリングが遊び心があっていいです!
なんといってもこの車高です。かなり低い・・・・。

すげぇ~!

他にも、たくさん写真を撮ったのですが、次の機会に!

それでは、また来週!

 

MOONEYES Area-1, MQQN Cafe Location
〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

無料の Parking (駐車場) がございますので、
お気軽に Car & Motorcycle でお越しください。

MOONEYES Area-1
TEL 045-623-5959
●OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 (月~日、祝日)
年中無休

MOON Cafe
TEL 045-623-3960

●OPEN 11:00 ~ CLOSE 20:30 (月~金 ※木除く)
ラストオーダー 20:00
●OPEN 10:30 ~ CLOSE 20:30 (土、日、祝日)

ラストオーダー 20:00
木曜 定休
(※木曜が祝日の場合は営業致します。)

Access Info