MOONEYES Area-1 Official Website

KOKORO NO TABI -PARTⅡ-

約5分

こんにちは、END です。   さて前回の続き。 やって来ました函館駅。 青函ルートが繋がりました。 青函=青森駅 と 函館駅、それを結んでいるのが、青函トンネル。 かつて結んでいたのが、青函連絡船でした。   ひとつの目的、目標を達したところで、 函館市内を捜査開始。 路面電車にテンション上がり気味。 今までも全国各地で路面電車に遭遇してはいるものの、 やはり自分の地元には無いもの・無くなったものには、何度でも素直に惹かれる。 知らない街を走るのは楽しい。もう完全に おノボリさん。 それならば文字通り、 ここはひとつ登るしかない。 GO ! 函館山 で、 一路 山頂を目指して攻め入ったのですが・・・ 濃霧!というか、これは雲の中なのかもしれない。。。先が見えない! そして・・・ 山頂到着! なーんにも見えな~い!! 港町・函館の景色など、まったく見える気配がありません。 ま、天気ばかりは仕方がない。ここはひとまず退散。 暗くなるのを待って、もう一度仕掛けて 「百万ドルの夜景」 とやらを頂戴にあがろう。 けっこう山を下ったところで、少しだけ景色を垣間見る事が出来ました。   さて、夜までどうしよう? 少し函館市内をブラブラ観光する事に。 聞き慣れない道の名前などにイチイチ感動しながら辿り着いたのは・・・ 五稜郭 (跡) 辺りを見渡すと・・・ 意味深なタワーを発見!あそこに登ればきっと全体を見渡せるハズ。 というわけで、 一目散にタワーの最上階を目指します。 すると・・ おおー 凄い!ビューティフルです! そして、 タワーから函館の街を眺めていたら、 ひょっとして道の名前はココから放射状に広がってるから??などと思いました。 (ウラは取れてません) そんな事を考えていたら・・・ おおっ!ルックダウン・ウインドウ!! 東京タワーでこないだ見たばっかり! やはり何か不思議な縁に導かれているようです・・・   ちなみに、 タワーの真下も楽しめます。試射室はありません。 満喫しました、五稜郭タワー!   そして再び 函館 を徘徊。 でもナゼかやっぱり ベイエリア を目指してしまう・・・ 異国情緒あふれる、とても素敵で良い雰囲気なのですが、 まだ明るいので観光客など人が多く・・・ 倉庫街の路地裏みたいな、 人目に付きにくい場所が 、どこに居ても なんとなく一番落ち着いてしまう。。。 ここもやっぱり暗くなってから出直して来る事にしよう。 それでは・・・ 古い町並みを眺めながらドライブ再開。 なんとなくイロイロな看板に導かれて辿り着いたのは・・・ 函館空港。 飛行機 みてたら、いっそ天気に悩まされるぐらいなら雲の上に行ってしまおうか?? それにそうすれば、陸・海・空、 函館 を 完全制圧だ!? ・・・と思いましたが、やはり自分のVW で旅する事が一番なのでやめました。   気を取り直して、 再び函館市街へ。市街で飲み始めちゃうのもいいかな?と思いましたが、 夜に山頂を目指す事を考え、函館山の麓(ふもと)付近に宿をとる事に。 ちなみに函館山は夜間一般車両は通行禁止らしく、ロープウエイで行く事になるようだ。 そんなワケで、 すこし暗くなってきたので、先ほどの赤レンガ倉庫街までプラプラ徒歩でお散歩。 ほ~らやっぱり!暗くなってくると雰囲気アップ! 眺めのステキ度が増したものの、 バックに見える函館山にかかる雲がさらに低くなった気が・・・ とりあえず雲が晴れる事を願いながら、 ここはひとつ 「とりあえずビール!」 だろ。 赤レンガの中のビヤホールで早速。 旬のアスパラがやっぱり美味い!! そんなこんなで、 いい感じに ほろ酔いになったら、酔いつぶれてしまう前に店を出て、 再び波止場を散策。 先ほどにも増して静かで・・・ 素敵な光景をひとり優雅に楽しむ事が出来てご満悦。 だがしかし・・・ やっぱり雲が低い感じ。 なのでタクシーの運転手さんに函館山の状況を聞いてみました。 そしたら 「今日はガスってて何も見えないから止めた方がいい」 と。。。 無念!幻の「百万ドルの夜景」 ・・・ やはりボクは金目の物には縁遠いらしい。。。 ま、皆と行ける場所であるなら、いずれ誰かと一緒に行って感動を共有すれば良いのだ。 気を取り直し、無駄足にならずに済んだお礼を運転手さんに伝え、 せっかくだから 宿までお願いしました。 持ちつ持たれつ、Give & Take 。 作戦は失敗に終わりましたが、得たものは多し。   そして 翌朝。やっぱり天気はスッキリしないが、まあまあ早起き出来たので出陣。 朝一で向かった先は・・・ 朝市です。 次第に観光客が増え始め、しかも海外、それもアジア圏からの方々多し! 訪ねて来る客層・時代に合わせて、柔軟に対応されてる姿勢に感心してしまうし、 活気があって なんだかとても楽しい。 ♪ 市場へ行く人の波に ♪  ボクはここでもすっかり異邦人!? いろんな新鮮なものに楽しまされてしまうが、カニはデカ過ぎてコワイ!!   そんなこんな朝市をブラブラ楽しんでいたら・・・ 「!?」 「かもめ」 の前に Real カモメ!! いや、ウミネコ か!? ノラネコ じゃなくて  ウミネコー!! 超ウケる!!シュールだ・・・ し・か・も・・・ ジャンボ・ラーメンが 気になってるらしい!? Me too. だぜ、ブラザー!そいつにすれば食を制覇だ!? 凄いぞ、函館朝市。恐るべし。   で、   結局ボクが頂いたのは・・・ いくら!かに!!うに!!!の 三色丼!!! 「うに」 が 超絶。モチロン他 も完璧。 どんぶり横丁、グラシアス!素晴らしい朝を有難うございました。   さて、 朝から どんぶり  という最強のウェポンを得てから・・・ 海沿いをあてもなく走る事に。 とくに何を目指す訳でもなく、ただただ走り・・・ ちょっと気に入った所があれば一休み。そしてまた走り出すの繰り返し。   そして・・・ ここは一体・・・   鳥居の先には、 海。   空がどんよりとしているが、それもまたいいと感じる。 不思議と 心は晴れ晴れ。   旅に出ると、思いがけない事がつづきます。 捧げているのか、授けられてるのか。     PART Ⅱ – 完 –     PART Ⅲ に つづく・・・ -END-

MOONEYES Area-1, MQQN Cafe Location
〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

無料の Parking (駐車場) がございますので、
お気軽に Car & Motorcycle でお越しください。

MOONEYES Area-1
TEL 045-623-5959
●OPEN 10:00 ~ CLOSE 19:00 (月~日、祝日)
年中無休

MOON Cafe
TEL 045-623-3960

●OPEN 11:00 ~ CLOSE 20:30 (月~金 ※木除く)
ラストオーダー 20:00
●OPEN 10:30 ~ CLOSE 20:30 (土、日、祝日)

ラストオーダー 20:00
木曜 定休
(※木曜が祝日の場合は営業致します。)

Access Info